本文へ移動

日常のひとコマ

 新型コロナウイルス感染予防のため、センターでも昨年から様々な対策を講じています。
 現在も感染リスクを避けるため、行事の中止や活動の縮小をしていますが、そうした生活の中で少しでも楽しみを感じていただけるよう、少人数での制作や散歩、農園作業などの活動を行っています。
 今後もしばらくこの状況が続くかもしれませんが、利用者の皆さんに気分転換を図っていただけるよう、感染予防に努めながら活動を継続していきたいと思います。  
 

散歩

2021-07-26
 今年中国地方では観測史上2番目の早さとなる梅雨入り。雨で散歩ができないこともありましたが、梅雨の晴れ間には日本庭園や農園に出かけ、日差しを浴びながらシャボン玉や農園での水やり、ボール遊びなどを楽しまれました。
 

パソコン

2021-07-26
 今まで3階にあったパソコンの部屋が利用者様の生活空間のある2階へお引越し。それに伴い、ノートパソコンを持っておられる利用者様は居室でパソコン作業ができるようになりました。
 新型コロナ対策により、外部の方と接触する可能性のある3階への立ち入りを制限させていただいていたためパソコン作業が出来なくなっていた皆さんにとってとてもうれしかったようで、余暇時間も熱心にパソコンに向かっておられます。

制作

2021-07-26
 5月の作業は第一段階の紙ちぎり。そして6月からはちぎった紙をミキサーやペットボトルで溶かし、紙の塊を作る紙すき作業が始まりました。
 回転するミキサーが面白いのかジッと見入る方、様々な色の紙を混ぜ合わせオリジナルな色の紙を作られる方、溶かした紙の感触にびっくりしてしまう方等反応もそれぞれ。
 作った一枚一枚の紙が作品となっていますが、これを合わせた時に一体どのような作品が出来上がるのか?
ゆとり工房作品展で皆さんに喜んでいただける作品を発表出来ればと思います。 

農園

2021-07-26
 今年は苗植えして1週間で早々に梅雨入りしたので、生育不良を心配していましたが、6月後半頃から急速に生長し現在たくさんの実をつけています。
 お散歩のついでに水やりや採取を楽しまれる方もおられ、日々大きくなる野菜に皆さんの期待も高まっているようです。
 本格的な収穫が始まれば皆さんの食事のプラス1品になる予定です。

保育

2021-05-20
 5月のこどもの日に合わせて大きなこいのぼりを作りました。色とりどりのうろこを一枚ずつ丁寧に貼りつけ完成。出来上がった作品が食堂に飾られるとうれしそうに「僕が保育で作ったよ」と職員に教えてくれました。
TOPへ戻る