本文へ移動

日常のひとコマ

 新型コロナウイルス感染予防のため、センターでも3月ごろから様々な対策を講じ、その一環として、各種行事や園内クラブ、ゆとり工房いくま等の活動を休止しています。
 現在も感染リスクを避けるため、利用者の皆さんには主に居室での生活を継続していただいていますが、そうした生活の中で少しでも楽しみを感じていただけるよう、5月から各居室ごとに少人数での制作や散歩、農園作業など活動を開始しています。
 特に散歩や農園など屋外での活動は好評で、久しぶりの日差しや風、花の香りなどを全身で感じ、笑顔で職員に話しかけたり、とてもリラックスした様子でした。
 今後もしばらくこの状況が続くかもしれませんが、利用者の皆さんに気分転換を図っていただけるよう、感染予防に努めながら活動を継続していきたいと思います。  
 

壁画制作

2020-10-27
現在、利用者の方々は、12月に開催予定のゆとり工房作品展にむけて壁画制作を行っています。今回の壁画の題材は「妖怪アマビエ」です。アマビエは、疫病よけの妖怪ともいわれ、今年「コロナ終息」を願い、各地でイラストやグッズが作られ話題になりました。現在も感染リスクを避けるため、各居室ごとの活動ですが、「コロナに負けない」と強い願いを込め制作に取り組んでいます。

絵本・制作

2020-07-02
 七夕に向けて七夕の絵本を読み、その後に短冊に願い事を書いていただきました。
 はじめは表情が固い方もおられましたが、職員の声掛けに次第に笑顔が見られるようになりました。七夕の絵本を読んでいる時はとても穏やかな表情で聞いておられました。
 短冊作りは、まず好きな色の短冊を選んでいただきました。気に入った短冊に手を伸ばし楽しそうに眺めておられました。その後に職員と一緒に願い事を書きました。

絵本・制作

2020-07-01
 今日から7月。七夕が近いので、七夕の絵本を読んで短冊に願い事を書きました。
 絵本を聞きながら笑顔がこぼれたり、絵本に出てくる言葉を真似して言ってみたり、短い時間でしたが七夕の雰囲気を味わえたのではないでしょうか。
 短冊には皆さん思いおもいの願い事を書きました。願いが叶いますように。

DVD鑑賞・制作

2020-06-30
 外はあいにくの雨。居室でセンター行事DVDを鑑賞したり、折り紙にのりをつけたりしました。どう行列のところでは、画面をしっかりと見て楽しんでおられました。

散歩・絵本

2020-06-29
 午後の1班は散歩に出かけました。蒸し暑く少々汗ばむ天候の中、おっちら農園と日本庭園へと散策しました。日本庭園は日陰が多く心地よい表情の皆さん。シャッターチャンス!!
 午後の2班は居室にて本を読み、ゆったりのんびりとした時間を過ごしました。会話も弾み楽しいひと時でした。
 
TOPへ戻る