本文へ移動

通所サービス事業

センターでは在宅の障害児者の方を対象に年齢や障害の特性に応じた通所支援をおこなっています。
 
現在、センター内で指定を受けている事業所およびサービス内容は以下のとおりです。
事業所名  多機能型事業所 いくま
 多機能型事業所 サテライトいくま
サービス内容
 児童発達支援
 放課後等デイサービス
 生活介護
   保育所等訪問支援(いくまのみ実施)
その他、就学前のお子さまを対象とした通園療育「すくすく」をおこなっています。
<ご利用に関する相談・お申込み窓口>
 
   地域支援科(代表電話)0852-36-8011
        (直通電話)0852-36-5815
 
※当センターの障害児通所支援をご利用の皆様にご協力をいただきました「保護者からの事業所評価」および 当センターの「自己評価表」を公表いたします。(平成30年12月実施)※評価結果はこちら
 

児童発達支援センター

 ご家庭で生活しておられる心身に重度の障害がある就学前のお子さまを対象に日常生活動作や運動機能訓練などの専門的な療育支援及びレクリエーション、また保護者の方の療育に関する質問や悩みなどについて相談も受けております。スタッフには看護師、保育士、療育支援員、リハビリスタッフを配置しています。
 
 <手続き>
  1. お住まいの市町村(福祉窓口)で障害児通所給付費の支給申請をして下さい。
  2. 給付決定されますと「通所受給者証」が発行されます。
  3. 通所希望の方はセンター外来で診察を受けていただき、その後「通所受給者証」に基づき契約を行います。
 
<実施場所・時間・定員>
 以下の①②で実施しています。ただし、開園記念日(3月1日)、お盆期間、年末年始は除きます。
 
 ①多機能型事業所いくま(東部島根医療福祉センター3階)
   実施日:毎週 月~金曜日(10:00~16:00)
   定 員:放課後等デイサービスと合わせて5名
 
 ②多機能型事業所サテライトいくま(各地域で実施しています。)
   実施日:毎週 月・火・木・金曜日(9:45~15:45)
       定 員:児童発達支援・放課後等デイサービス・生活介護と合わせて5名
 月曜日   雲南市(サンワーク木次)
 火・木曜日   出雲市(湖陵福祉センター)
 金曜日
  出雲市(平田健康福祉センター)
  
 
<利用料金>
 「市町村が定める利用者負担額」と「当センターが定める食事代等」の合計をお支払いただきます。詳細につきましては下表のとおりです。
 また、診察や処置などの医療提供を行った場合は、別に診察費をご負担いただきます。(ご希望される場合は別料金でおやつがございます)       
 昼 食   650円(310円)
 日用品費、その他   実費または実費の1割増
 食事提供加算対象の方は( )の金額です。
 

放課後等デイサービス

 ご家庭で生活しておられる心身に重度の障害がある学籍のある児童の方を対象に日常生活動作の習得や運動機能訓練、集団適応訓練などの専門的な療育支援を行っています。また保護者の方の療育に関する質問や悩みなどについて相談を受けております。

<手続き>
 児童発達支援と同じです。

<実施場所・時間・定員>
 以下の①②で実施しています。ただし、開園記念日(3月1日)、お盆期間、年末年始は除きます。

 ①多機能型事業所いくま(東部島根医療福祉センター3階)
   実施日:毎週 月~金曜日(10:00~16:00 / 15:00~17:00)
   定 員:(10:00~16:00)児童発達支援センターとあわせて5名
       (15:00~17:00)5名

 ②多機能型事業所サテライトいくま(各地域で実施しています。)
   児童発達支援と同じです。
 
<利用料金>
 児童発達支援と同じです。

生活介護

 ご家庭で生活しておられる心身に重度の障害がある18歳以上(障害支援区分5または6)の方を対象に日常生活動作や運動機能訓練などの専門的な療育支援のほか入浴・排泄・食事の介護や創作活動、レクリエーション等を行います。またご家族の方の療育や介護に関する質問や悩みなどについての相談も受けております。

<手続き>
  1. お住まいの市町村(福祉窓口)で障害福祉サービスの介護給付費(生活介護)の支給申請をして下さい。
  2. 給付決定されますと「障害福祉サービス受給者証」が発行されます。
  3. 通所希望される方はセンター外来で診察を受けていただき、その後「障害福祉サービス受給者証」に基づき契約をして頂きます。

<実施場所・時間・定員>
 以下の①②で実施しています。ただし、開園記念日(3月1日)、お盆期間、年末年始は除きます。

 ①多機能型事業所いくま(東部島根医療福祉センター3階)
   実施日:毎週 月~金曜日(9:00~15:00)
   定 員:6名

 ②多機能型事業所サテライトいくま(各地域で実施しています。)
   児童発達支援と同じです。
 
<利用料金>
  児童発達支援と同じです。
 

保育所等訪問支援

 保育所、幼稚園、小学校などに通う障害のあるお子さまに対してスタッフが訪問して、心身の状況に応じた集団適応訓練等の支援を行います。
 また、そのお子さまが通う保育所や学校関係者の方への専門的な支援も行います。

<手続き>
  1. お住まいの市町村(福祉窓口)で障害児通所支援給付費の支給申請をして下さい。
  2. 給付決定されますと「通所受給者証」が発行されます。
  3. 「通所受給者証」に基づきセンターと契約を行います。

<実施時間>
  月~金曜日(8:30~17:00)
  ただし、祝日、開園記念日(3月1日)、お盆期間、年末年始は除きます。

<通常の実施地域>
  松江市、出雲市、安来市、雲南市

通園療育『すくすく』

 障害のある就学前のお子さまを対象としておこなっている集団療育です。遊びを通してお子さまの興味や関心を広げ、保育士やリハビリスタッフによる運動面や認知面などの発達を支援します。また家庭での育児が安心して行えるよう療育相談も受けております。
 
<対象者>
 就学前の発達に遅れがあるお子さまが対象で、保護者と共に参加できる方

<実施場所・時間>
 東部島根医療福祉センター(3F)
 毎週火曜日(10:30~11:30)
TOPへ戻る