HOME > サービス案内 > 外来診療

外来診療について

・予約制となっております。
 できる限り前日までにお電話で予約してから、お越し下さい。


 0852−36−8011(予約受付)
予約受付時間 8:30〜11:30
13:00〜16:30
 ・都合により変更する場合もございますので、予めお電話にてご確認下さい。
【来院される皆様へ】
・院内は原則、スリッパに履き替えをしていただくようお願いしておりますが、履き
 替えが難しい方につきましては、そのままお入りいただいて構いませんので、診療
 受付にてその旨をお伝え下さい。
・ベビーカーは院内でもそのままご使用になれますので、必要な方はご持参下さい。
・車椅子は貸出し(院内用)をしております。ご希望の方は診療受付までお申し出くだ
 さい。(ベビーカーの貸出しはしておりません。)

外来診療のご案内
※診療名(青字)をクリックすると詳細がご覧になれます。       H27.4.1現在
診療科 診察時間
整形外科 9:00〜12:00
13:30〜17:00      
特殊外来
9:00〜
12:00
 
13:30〜
15:00
     
スポーツ
外来
   
15:00〜
18:00
 
13:30〜
17:00
 
リウマチ
外来
(第3週)
   
9:00〜
12:00
     
リハビリテーション科 9:00

12:00
13:30

17:00
 
小児科 9:00

12:00
 
(第4)
13:30

17:00
 
小児心身症
・発達外来
 
13:30〜
17:00
   
13:30〜
17:00
 
漢方外来      
(第2)
   
小児外科
(第1週のみ)
       
9:00〜
12:00
 
脳神経
小児科
9:00〜
12:00
   
(第1〜4)
13:30〜17:00        
高次脳機能外来
(第2週のみ)
     
9:00〜
12:00
   
内科 9:00

12:00
   
13:30

17:00
   
禁煙外来  
14:00〜
15:00
       
皮膚科 15:00〜  
 
       
耳鼻咽喉科 9:00〜
12:00
         
(第1〜4)
歯科 9:30〜
12:00
         
13:30〜
15:30
         

▲ ページ上部に戻る

特定の目的に応じた一般入院について


在宅の障害児(者)の方々の課題や目的に応じた入院治療やスポーツ傷害を抱える学生さんなどの手術や術後リハビリテーションの入院治療を行います。


▲ ページ上部に戻る
【高次脳機能外来】

 記憶したり、考えをまとめたり、物事の計画や段取りをしたり、集中して物事を進めるといった脳の機能を「高次脳機能」といいます。
 高次脳機能障害は、事故や病気などで脳が損傷を受け、こうした機能がうまく働かなくなる脳の障害です。
 当センターでは高次機能障害によって、物忘れが増えた、仕事や学習がスムーズにいかない、人間関係がうまくいかないなど、日常生活や社会活動で困っている方を対象に専門外来を開設しています。
 ご相談は、地域支援科までお問い合わせください。
【漢方外来】

漢方医学は、「病気の有無を精査し、最良の治療をする」現代の先進医療とは異なります。「(病的な)不快な症状」あるいは「病気の人の心と体」に漢方薬を処方したり、日頃の養生の工夫を考え、それぞれの人の体調に最もよいバランス=「中庸」を引き出すことで、病気の予防と治療、難病のコントロールにお役に立てるようにする日本の伝統医療です。
かかりつけの病院等で受けておられる西洋医学の治療と併用することも可能です。小児から大人の方までご相談ください。
当センターでは、医療用漢方製剤(エキス剤)による保険診療にて行っています。
【脳神経小児科】

脳神経小児科では、幅広い子どもの神経系の病気の診療を行っており、主な疾患は、脳性まひ、てんかん、精神遅滞、自閉症スペクトラムや注意欠陥多動性障害(ADHD)、学習障害(LD)などの発達障害です。てんかんや重症心身障害のある方は、子どもから大人まで継続して診療しています。
 発達障害は、運動、言語、対人コミュニケーション、認知、感情や行動のコントロールなどの発達に偏りや歪みがみられ、周囲の理解や適切な支援がないと、自己評価が低下し、学校や社会での適応が困難になるリスクがあります。 このような困り感を抱えた子ども達の発達特性を理解し、診断、子育ての助言、外来療育(作業療法、言語療法)や補助的な薬物療法などを行っています。
 発達の歩みは一人ひとり様々です。子ども達が心身ともに健康で、潜在的な力を十分に発揮していけるよう、医療的なサポートをしていきます。
【禁煙外来】

当センターでは敷地内禁煙に伴い、禁煙外来が開設されました。
禁煙するには意思が必要ですが、それだけではなかなか難しいことも多いです。タバコに含まれるニコチンへの薬物依存があるためです。禁煙を手助けしてくれる薬もあり、一定の基準を満たす方は禁煙治療に保険適用が認められています。禁煙を考えていらっしゃる方は、まずは外来へお電話ください。
【小児心身症・発達外来】

近年社会の複雑化に伴う様々なストレスから、心の病気や、心の悩みが身体症状となって現れる子どもが増加傾向にあります。当外来では、そうしたお子様や、家族の皆様の悩みに寄り添い、症状の軽減や問題解決をお手伝いできたらと考えています。
 米国インディアナポリス市セントビンセント病院児童精神科で臨床研修を行い、カウンセリング心理学科大学院を卒業、日本での臨床経験を積んだ小児科医(日本小児心身医学会認定医)が担当いたします。認知行動療法を中心とした、個別カウンセリングの他、必要に応じ家族カウンセリング、薬物療法なども行います。
 外来は週2回、火・金曜日の午後、完全予約制で、あらかじめ電話予約が必要です。但し、症例により、小児科医で対処できないと思われる場合や、入院が必要と思われる場合などは、精神科などの他科受診をお薦めすることがありますので、ご了承下さい。