本文へ移動

日常のひとコマ

 新型コロナウイルス感染予防のため、センターでも昨年から様々な対策を講じています。
 現在も感染リスクを避けるため、行事の中止や活動の縮小をしていますが、そうした生活の中で少しでも楽しみを感じていただけるよう、少人数での制作や散歩、農園作業などの活動を行っています。
 今後もしばらくこの状況が続くかもしれませんが、利用者の皆さんに気分転換を図っていただけるよう、感染予防に努めながら活動を継続していきたいと思います。  
 

散歩

2022-07-30
 センター庭園の木陰でシャボン玉をしながらゆったりと過ごしました。また農園に足を運ばれ野菜の観察や収穫、水やりをしたり、バジルの葉を摘み取って香りを楽しまれる方もいらっしゃいました。


スポーツクラブ

2022-05-26
 5月と6月に行われる島根県障がい者スポーツ大会の出場に向けて、毎週土曜日に陸上とフライングディスクの練習に取り組まれています。スポーツクラブに参加される皆さんは、まずは自己記録の更新を目標に、練習に励んでおられます。

農園

2022-05-26
 センターの「おっちらのうえん」では、4月の後半より野菜作りが始まりました。今年もミニトマト、キュウリ、ピーマン、シシトウなどの苗に加え、今回はエダマメ、オクラ、トウガラシの苗に、スナップエンドウ、インゲン豆のタネを植えました。
 天気の良い日に畑の作業に参加してくださる利用者の方や、見学に来られる利用者の方もいらっしゃいました。

散歩

2022-05-26
 暖かい日差しや、心地良いそよ風を浴びながら屋外散歩を楽しみました。日本庭園では満開のツツジを目で楽しみました。おっちら農園ではスナップエンドウやインゲン豆が芽を出し始め、今後の成長を皆さん楽しみにしておられます。

ゆとりレクリエーション

2022-02-25
 9月から12月にかけてゆとり工房では『ゆとりレクリエーション』を行いました。これは各居室ごとにボッチャ・散歩・スヌーズレン・足浴等を行い、参加後には記念品を贈らせていただくという企画です。
 12月の更新ではボッチャに参加された方の写真を掲載しましたが、今回はボッチャ以外の活動に参加された皆さんの写真を掲載します。
 散歩では日本庭園に植えられているモミジなどの紅葉を眺めながら季節の移ろいを感じていただいたり、足浴ではマッサージや入浴剤により血行を促しリラックスをしていただいたり、スヌーズレンでは家庭用プラネタリウムを使い星空を見ていただいたり・・・と様々な活動を実施しました。
 今年度はコロナ禍のため、屋外活動の代わりにレクリエーションを実施しましたが、来年度はコロナが終息し、青空の下で様々な場所へ出かけられればと思います。
TOPへ戻る