HOME > 事業の概要

事業の概要

施設外観



当センターは、医療を基盤として入所支援から在宅支援まで総合的に児童の発達を支援する地域の拠点的な機関としてお役に立てるよう、以下の事業を行っています。

◎施設入所事業

 センターの病床数100床のうち、90床は児童福祉法に基づく医療型の障害児施設と障害者総合支援法に基づく療養介護事業所として 「施設入所」による支援を行っています。医療と福祉の両面から専門的な知識・技術を駆使し、幅広い年齢層の方々に継続した支援を行っています。


◎在宅・地域支援事業

 在宅の障害のある方やそのご家族を支援するための事業です。
お子さまをお預かりする事業として、宿泊を伴う「ショートステイ(短期入所)」や、宿泊を伴わない日帰り利用の「日中一時支援」を行っています。

重症心身障害児(者)の方への支援として、日常生活動作や運動機能訓練などの専門的な療育を年齢や障害の特徴に応じた「通所サービス」を行っています。

ともに地域に暮らす子供たちの育ちを応援する環境づくりとして、障害のある方やそのご家族からの相談に対して、センターのスタッフ(相談支援専門員)が医療・福祉の視点から助言や情報提供などの「相談支援」を行っています。

地域で生活しておられる障害児(者)の方の支援のため、保育所や学校などへスタッフが出掛けて支援を行う「保育所等訪問支援」や各市町村や福祉施設、事業所などにセンターのスタッフを派遣する「専門スタッフ派遣事業」を行っています。


◎外来診療

 センターの医療機能を活かし、地域の皆様に貢献することを目的に「外来診療」を行っています。

▲ ページ上部に戻る